インナーチャイルドワーク

■インナーチャイルドワークとは

 

インナーチャイルドとは、私たちの心の中にいる子どもの自分です。

 

インナーチャイルドの持つ 信念や 考え方は、

無意識の中に深く根付いており、現在の生活での思考行動パターンに影響を及ぼします。

 

傷ついたインナーチャイルドを無意識下に持っている場合は、その部分がその人の信念体系の中核を成し、大人としての生活を汚染し、生き方を制限するようになります。

 

インナーチャイルドを癒し、励まし、育てなおすことで、より健全な自分自身をつくり上げていくことが可能になります。

 

他者誘導によるインナーチャイルドのイメージワーク、

または自分で行うインナーチャイルドのイメージワーク、

インナーチャイルドへの手紙を書くことなども含めて「インナーチャイルドワーク」と呼んでいます。