子供が受ける心の傷とは

 

子どもが受ける傷は

 

子どもが受ける最も大きな傷は、真の自己の拒絶です。

 

親が子どもの存在を尊重しない場合や、子どもの感情・欲求・欲望を確認し 肯定し 適切なしつけを行わない場合、子どもは自分の情動を抑圧し、真の自己を拒絶し、偽りの自己を作り上げ、それが本当の自分だと思い込むようになります。

 

ジョン・ブラッドショウが著書『インナーチャイルド』のなかで 汚染」という言葉で説明してくれていますので、そちらも参考にされてください。